COMFORT&
TECHNOLOGY

優れた耐震性
「ツーバイフォー工法」

柱・梁といった「線」ではなく、「面」で建物を組み上げる「ツーバイフォー工法」を採用。床・壁・屋根で六面体を構成することにより、地震の揺れを建物全体で受け止めて、力を分散・吸収。外力が一部に集中することを防ぎ、強い耐震性を発揮します。

ライフスタイルの変化に
応える構造体

基本構造部分(スケルトン)と、間仕切り壁や設備などの内装部分(インフィル)の2つで構成されているところも、「ツーバイフォー工法」の特長。それぞれを分けることにより容易にメンテナンスやリフォーム、増改築をすることができます。

耐震性×耐火性×耐風性

国内最高レベルの
「耐震等級3」に対応

地震多発国・日本において、「耐震性」は何より重要な基本性能です。石田ホームは、地震に強い工法と構造設計により、国内最高レベルの「耐震等級3」を標準対応としています。

重層的な防火機能を備えた
「省令準耐火構造」

屋外には延焼を抑制する防火外壁材・屋根材、屋内には空気の流れを遮断して燃え広がりを防ぐ構造材や石こうボードを採用。火災に強い「省令準耐火構造」を標準仕様としています。

ハリケーン対策で磨かれた
北米生まれの「耐風対策」

屋根と壁の構造材を連結する「ハリケーンタイ」をはじめ、随所に強力な補強金物を採用。毎年大きな被害をもたらす日本の台風や竜巻に対して優れた耐力を発揮します。

「長期優良住宅」対応

「長期優良住宅」とは、長期にわたり心地よく暮らすための措置が講じられた住宅のこと。石田ホームの標準仕様は、国土交通省により定められた厳しい基準をクリアし、長期優良住宅に対応。借入金利を一定期間引き下げる、住宅ローン「フラット35S」を利用できます。

10年保証、50年無料点検システム

10年間の基本保証終了後も、5年ごとに無料点検を行い、累計50年にわたり安心と快適の暮らし心地を保証します。※補修が必要な場合は有料となります。

構造計算による確かな構造躯体

長期の荷重による沈み、地震力や台風の風圧等にバランスよく耐えられるよう、正確な構造計算を実施。耐震性・耐久性を確認した上で、構造躯体を組み上げています。

第三者機関による検査

第三者機関「住宅保証機構(株)」が二度、工事品質を検査。お引渡し後10年間の瑕疵に対し、瑕疵担保責任(補修する義務)を負担します。