MONOKOTO MAGAZINE

水とガラスで演出する初夏の暮らし

光り輝くウォーターキャンドルに、グリーンをプラスして

初夏~夏にかけて輸入住宅のインテリアによく似合う、室内を涼しげに飾るインテリアをご紹介します。
今回は水とガラスを使用した、簡単&お手製インテリア。用意するものは、ガラス製のフラワーベースとグリーン(葉もの)にキャンドル、そして水だけ。キャンドルは水に浮くタイプのフローティングキャンドルを使用してくださいね。

日差しがあたると水がきらきらと輝き、透明感溢れる表情を見せてくれるウォーターキャンドル。
水とフローティングキャンドルだけでも素敵ですが、ここでひと手間。お好みのグリーンを加えてみてください。爽やかな印象になり、暑さが増してくる初夏にぴったりの涼しげなアレンジになりますよ。

ウォーターキャンドルアレンジの作り方

===用意するもの===
●アイビー(ヘデラ) ※他のグリーンでも可
●ガラス製フラワーベース 大1、小1
●フローティングキャンドル

===作り方===
1.カットしたアイビーをガラスベースに入れる。
2.ベースの8分目まで水を注ぐ。
3.フローティングキャンドルを浮かべて完成。

アイビーは長めにカットし、螺旋を描くように入れると美しい仕上がりになります。

▲お好みのガラスベースとグリーン、フローティングキャンドルを用意

▲アイビーを入れたら、お水を注いで・・・

▲フローティングキャンドルを浮かべて完成!

キャンドルを灯してリラックス空間に

涼しげで爽やかなアレンジを楽しんだ後は、キャンドルに火を灯してみましょう。ガラッと雰囲気が変わり、初夏の夕暮れ時のようなリラックスムード満点の空間を演出してくれます。ご自宅での読書タイムや、就寝前のリラックスタイムのお供にもおすすめです。

今回はアイビーを使用しましたが、他のグリーンでも代用いただけます。その場合は、葉がしっかりとしたものをおすすめします。簡単に持ち運べて、形が崩れる心配もないので、ご自宅の様々な空間でお楽しみください。