石田ホーム ブログ

石田ホームの最新情報を発信しています。

2020.03.26

アメリカンハウスの断熱気密工事!「ノースアメリカンの家」千葉県千葉市

高性能断熱材140mm&防湿気密シート

千葉県千葉市の注文輸入住宅「ノースアメリカンの家」では、
真冬の暮らしを暖かく快適にするために欠かせない、断熱・気密工事が進んでいます。
断熱・気密工事の社内チェックに伺いました!

 

 

石田ホームでは、2x6(ツーバイシックス)の外壁に
断熱効果に優れている高性能グラスウール断熱材を分厚く14cmの厚みで
すき間なくたっぷりと入れていきます。

 

断熱材施工後は、外壁面と屋根裏の天井面に防湿気密シート(ベーパーバリア)を張り、
外壁面の電気コンセント・スイッチボックスには専用の防湿気密カバーを取り付け、
窓と柱のすき間には断熱材と防湿気密シートですき間を無くし、家全体の気密性を高めていきます。

 

特に全館空調のように防湿気密シートを貫通する空調配管の数が多い場合には、
気密のウィークポイントになりやすいので、入念に気密工事を進めていきます。

 

 

 

今回のブログではお伝えしきれませんが、
石田ホームの高断熱・高気密住宅は、「真冬に家中が暖かい・真夏に家中が涼しい」
「冷暖房の電気代が抑えられる」といったエナジーベネフィット以外にも
健康性や静音性等のノンエナジーベネフィットの面でも優れています。

 

高断熱・高気密住宅にご興味がございましたら、下記のWebページもご覧ください。

高断熱・高気密を支えるテクノロジーについてはこちら
http://www.ishidahome.co.jp/tech/performance/

 

高断熱・高気密で受けられるメリットについてはこちら
http://www.ishidahome.co.jp/tech/

 

 

writer : Yoichi

 

 


【 関連コンテンツ 】


北米輸入住宅「ノースアメリカンの家」千葉県千葉市

 

Blog|アメリカンハウスのドライウォール!「ノースアメリカンの家」千葉県千葉市

Blog|全館空調住宅の気密測定!「ノースアメリカンの家」千葉県千葉市

Blog|アメリカンハウスが上棟しました!「ノースアメリカンの家」千葉県千葉市

Blog|足元から快適!床断熱工事「ノースアメリカンの家」千葉県千葉市

Blog|アメリカンハウスの高耐震基礎!「ノースアメリカンの家」千葉県千葉市

Blog|アメリカンハウスの地鎮祭!「ノースアメリカンの家」千葉県千葉市

Blog|アメリカンハウスの地盤調査!「ノースアメリカンの家」千葉県千葉市


はじめての家づくりに!「SUUMO注文住宅 千葉で建てる」掲載のお知らせ

SUUMOスーモ注文住宅 千葉で建てる

 

現在発売中の「SUUMO注文住宅 千葉で建てる 2020春夏」に、
石田ホームのオーナー様宅、施工実例が掲載されています。

 

今回は、完全保存版「はじめての家づくり特大号」

家づくりの進め方や、間取りのコト、お金のコト…
これから家づくりを始める方におすすめの内容になっています。

 

<建築会社ラインナップ>ページでは、
板張りの外壁や、無垢の床材、高性能3層ガラス窓等の素材や
高断熱・高気密の性能面、プランや外観デザインだけでなく、
「温熱環境」「空気質」「静かな室内環境」等の住み心地にもこだわった、
石田ホームのオーナー様宅、施工実例が多数掲載されています。

 

また、<実例ラインナップ>ページには、大屋根が印象的な、
石田ホーム「ノースアメリカンの家」のオーナー様宅が紹介されています。

カバードポーチ付きのアメリカンハウスがお好きな方におすすめです!

 

 

“SUUMO 注文住宅 千葉で建てる 2020春夏”は、こんな方におすすめです!

●これから家を建てる方!

●ご自身に合う工務店やハウスメーカーを探している方!

●家づくりの勉強を始めようとしている方!

●注文住宅、輸入住宅にこだわりたい方!

 

 

「家づくりのはじめの一歩」として、とてもわかりやすい一冊となっています。

家づくり計画の参考に、ぜひお手にとってご覧ください。

 

 

writer:Yoko


2020.03.08

輸入住宅をお引渡ししました!「ノースアメリカンの家」千葉県匝瑳市

カントリースタイルの「ノースアメリカンの家」をお引渡しいたしました!

千葉県匝瑳市の注文輸入住宅を
オーナー様へお引渡しいたしました!

 

オーナー夫妻の好みを取り入れてデザインされた「ノースアメリカンの家」、
カントリースタイルの外観デザインが素適ですね。

 

 

輸入住宅を新築されたオーナー様へ住まいのご説明

お引き渡し時には、
高断熱高気密の新築住宅でより快適に暮らしていただけますよう
オーナー様向け冊子「石田ホーム 暮らしのガイド」による暮らし方のレクチャーや、
キッチンなどの設備機器の使用方法をレクチャーさせていただいています。

 

お手入れ方法に馴染みが薄い、木製断熱玄関ドアのお手入れや、
全館換気システムのお手入れについては、お引渡し時のレクチャーの他に
お引渡し後の定期点検の際に改めてレクチャーを行なっていますので、
暮らし始めてからのお手入れが不安といった方もご安心ください!!

 

 

writer:Yoichi

 

 


【 関連コンテンツ 】


注文輸入住宅「ノースアメリカンの家」千葉県匝瑳市

 

Blog|輸入住宅が上棟しました!「ノースアメリカンの家」千葉県匝瑳市

Blog|家づくり検討中の方に人気の「輸入住宅・構造見学会」を開催します!

Blog|北米輸入住宅の耐震基礎「ノースアメリカンの家」千葉県匝瑳市

Blog|北米輸入住宅の地盤補強工事!「ノースアメリカンの家」千葉県匝瑳市

Blog|地盤調査行ないました!注文輸入住宅「ノースアメリカンの家」 千葉県匝瑳市


2020.03.07

平屋建て「ノースアメリカンの家」の地盤調査!千葉県匝瑳市

ノースアメリカンの家の地盤調査を行いました!

注文輸入住宅「ノースアメリカンの家」の新築工事に先立ち、
千葉県匝瑳市へ地盤調査にお伺いしました。

 

平屋建てと聞くと、構造設計や地盤補強と無縁に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
石田ホームでは、平屋建ての場合も長く安心して暮らしていただけるよう、
二階建ての新築住宅と同様にしっかりと地盤調査と構造設計を行っています。

 

 

地盤調査は、新築住宅の建て位置をオーナー様に確認いただき、
それを基にスウェーデン式サウディング試験と呼ばれる地盤調査を行っています。

 

このスウェーデン式サウディング試験は、名前の通り北欧スウェーデンにルーツをもつ地盤調査で、
北欧スウェーデンの国有鉄道が線路のレール下の地盤を調査するために始めた試験を基にしているため、
スウェーデン式サウディング試験と呼ばれています。

日本国内では、1954年頃に堤防の地盤調査のために導入したのが始まりで、
現在では日本国内の戸建て住宅の地盤調査のほとんどがこの調査方法で行われています。

 

今後も新築住宅の進捗に合わせて、家づくりの様子をご紹介させていただきます!

 

 

writer:Yoichi

 

 


【 関連コンテンツ 】


平屋建てアメリカンハウス!「ノースアメリカンの家」千葉県匝瑳市

 

Blog|平屋建てのアメリカンハウスが上棟しました!千葉県匝瑳市

Blog|平屋建て「ノースアメリカンの家」の耐震基礎が完成しました!千葉県匝瑳市


CATEGORY

N E W

ARCHIVE

  • Archives

    • 2020 年
    • 2019 年
    • 2018 年
    • 2017 年
    • 2016 年
    • 2015 年
    • 2014 年
    • 2009 年