石田ホーム ブログ

石田ホームの最新情報を発信しています。

北欧輸入住宅「スウェーデンの家」にお伺いしました!千葉県銚子市

千葉県銚子市の北欧輸入住宅「スウェーデンの家」へ伺いました!

千葉県銚子市のオーナー様宅へ
北欧輸入住宅「スウェーデンの家」の定期点検にお伺いしました!

 

駅から程近い住宅街を進むと、
青々と茂った植栽とファールンレッドの外壁に彩られた
「スウェーデンの家」が出迎えてくれます。

 

新築時の真新しい美しさから、経年による変化で
落ち着きのある自然な美しさにエイジングが進んでいます。

 

 

木製三層ガラス窓のメンテナンスもしっかり塗装していっらしゃいます。

北欧住宅らしく、「家と上手に長く付き合う」暮らしを体現されているオーナー様。
今年の夏は、木製三層ガラス窓の木部と窓周囲のトリムをホワイトに塗装されたとのこと。

 

初夏~夏にかけてスウェーデンの住宅街を歩いていると、
窓を塗りなおしたり、自宅のメンテナンスをされている風景を見かけます。

なんでもファールンレッドの外壁は、
夏にペイントを塗り重ねるのが伝統なんだとか。

 

銚子市の「スウェーデンの家」のオーナー様も
ファールンレッドの外壁を少しずつ塗り重ねを計画されているそうで、
塗り重ね後の外観をまたご紹介させていただこうと思います。

 

 

北欧住宅の庭にはベリーがとても似合います!

「質の良い本物と上手に長く付き合う」北欧スウェーデンの豊かな暮らしを
Webページでご紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

 

■スウェーデンの豊かな暮らし

 

 

木製三層ガラス窓をホワイトに塗り重ねる前の外観は
MONOKOTO MAGAZINEの記事でご覧いただけます。

 

■スウェーデンの家を訪ねて 千葉県銚子市

 

 

writer : Yoichi


2018.09.11

北米注文輸入住宅・トランジショナルスタイル ~インテリアのご紹介~

北米注文輸入住宅ノースアメリカンの家 トランジショナルインテリア

 

夏にお引渡しをしました、北米注文輸入住宅「ノースアメリカンの家」のインテリアをご紹介します。

 

サンドベージュの内壁にホワイトのケーシングを施した、
上質でトラディショナルな空間の住宅デザイン。

落ち着いた空間がお好みのオーナー様でしたので、
トラディショナルな雰囲気を活かした、トランジショナルスタイルに仕上げました。
ピンク~パープルをアクセントカラーにすることで、やわらかい雰囲気を纏った空間に。
全体のトーンを抑えているので、秋のインテリアにも良いですね。

 

【トランジショナル(transitional)とは・・・】
日本国内ではまだメジャーではないインテリアスタイルですが、
クラシックとモダンがミックスした、伝統的だけど新しい、欧米で人気のインテリアスタイルです。

 

そして、こちらのプロジェクトの写真をHouzz当社プロジェクトページでご紹介しています。
他のプロジェクトの写真も掲載中ですので、ぜひご覧ください。
外観写真は改めてHouzz当社プロジェクトページへ追加予定です。

 

 

■ Houzz 石田ホームのプロジェクトページはこちらから

 

 

writer:Yoko


2018.09.01

断熱気密性能を発表&大屋根の注文輸入住宅のお引渡し!千葉県銚子市

大屋根デザインの新築注文輸入住宅をお引渡ししました。

Photo : 暮らしのポイントレクチャーの様子

 

千葉県銚子市に新築をしておりました、
大屋根デザインの北米注文輸入住宅「ノースアメリカンの家」を
オーナー様へお引き渡ししました!

 

お引き渡し時には、
自然素材をふんだんに取り入れた高断熱高気密住宅でより快適に暮らしていただけますよう
暮らしのポイントのレクチャーをさせていただいています。

 

また、後日ポイント見直しができるよう、
オーナー様向けのオリジナル冊子「石田ホーム 暮らしのガイド」をご用意しています。

 

大屋根の輸入住宅の高断熱高気密性能を公開します!

Photo : 「石田ホーム暮らしのガイド」/「住宅性能報告書」

 

石田ホームでは、快適にお過ごしいただける住宅の証として、
断熱性・気密性を数値化した「住宅性能報告書」をお引き渡し時にお渡ししています。
千葉県銚子市の北米注文輸入住宅では、

 

UA値(外皮平均熱貫流率):0.36 W/㎡k  基準値の約2.4倍

 [最新(H28年)の省エネ基準値 0.87 W/㎡k以下]

Q値(熱損失係数):1.30 W/㎡k  基準値の約2.1倍

 [次世代省エネ基準値 2.7 W/㎡k以下]

C値(隙間相当面積):0.28 c㎡/㎡  基準値の約17.9倍

 [次世代省エネ基準値 5.0 c㎡/㎡以下]

 

UA値、Q値は断熱性能を、C値は気密性能を数値化したもので、
数値が小さいほど高性能な住宅となります。

 

国の省エネ基準と照らし合わせてもわかるように、
断熱性・気密性ともに、とても良い結果でした!

 

 

断熱性・気密性の高さは、日々の快適な暮らしに直結します!

石田ホームは、日々の暮らしが快適だからこそ、
気持ちにゆとりも生まれ、“暮らしに豊かさが生まれる”と、考えています。

 

 

石田ホームの高気密高断熱住宅のメリットについてはこちら

暮らしの中で受けられるメリット(http://www.ishidahome.co.jp/tech/)

石田ホームの断熱・気密性能ついてはこちら

メリットを支える住宅性能(http://www.ishidahome.co.jp/tech/performance/)

 

 

住宅の高気密高断熱は、ホームページだけでは解りにくいところもありますので、
ご不明点がありましたら、お気軽に石田ホームへお問合わせください。

 

 

Writer : Yoichi

 

 


【 関連コンテンツ 】


北米輸入住宅「ノースアメリカンの家」千葉県銚子市

 

Blog|完成見学会へのご来場ありがとうございました! 大屋根・北米注文輸入住宅

Blog|大屋根デザイン北米注文輸入住宅「完成見学会」開催!

Blog|大屋根の注文輸入住宅がお目見え!千葉県銚子市

Blog|大屋根の注文輸入住宅、断熱&気密測定!千葉県銚子市

Blog|板張り外壁!大屋根の注文輸入住宅!千葉県銚子市

Blog|上棟!大屋根の注文輸入住宅!千葉県銚子市

Blog|大屋根デザインの北米注文輸入住宅「構造見学会」を開催します!

Blog|注文輸入住宅の耐震基礎が完成しました!千葉県銚子市

Blog|注文輸入住宅の地盤補強工事!千葉県銚子市

Blog|注文輸入住宅の地盤調査!千葉県銚子市


CATEGORY

N E W

ARCHIVE

  • Archives

    • 2019 年
    • 2018 年
    • 2017 年
    • 2016 年
    • 2015 年
    • 2014 年
    • 2009 年