石田ホーム ブログ

石田ホームの最新情報を発信しています。

千葉県酒々井町へ、2×6注文住宅の定期点検に伺いました!

高断熱・高気密、2x6(ツーバイシックス)注文住宅の定期点検に伺いました!

 

千葉県酒々井町のオーナー様宅へ
2×6(ツーバイシックス)注文住宅の定期点検にお伺いしました!

 

お庭づくりも進み、より雰囲気の良い印象に!
真っ白なシンプルな外観に青空がよく映えます。

 

オーナー様に住み心地についてお話をお伺いしたところ、
とても快適に暮らしていただけており、外気温の暑さ寒さを伝えない
断熱性・気密性の良さにも大変ご満足いただけているとのこと。

 

これからの家づくりでは、「夏涼しく、冬暖かい暮らし」は当然のことですね。

また、石田ホームのこだわる「いつまでも居たくなる心地よさ」には、
快適な室温を保てるだけでなく、住宅内の空気質や静かな室内環境もとても大切です。

 

心地よい家づくりの秘密は、こちらのWebページでご覧いただけます。

快適を支える技術 ~ COMFORT & TECHNOLOGY

より詳しいご説明をご希望の方は、お気軽にお問合せください。

 

writer : Yoichi


2018.08.25

注文輸入住宅のお引渡し&断熱・気密性能発表!千葉県山武市

新築の注文輸入住宅をお引渡ししました。

Photo : 暮らしのポイントレクチャーの様子

 

千葉県山武市の北米注文輸入住宅「ノースアメリカンの家」を
オーナー様へお引き渡ししました!

 

実は、石田ホームの2x4(ツーバイフォー)住宅に長年お住みいただいているオーナー様。
30年前に建築させていただいた当時も、一般的な木造住宅に比べ断熱気密に優れていましたが、
この30年で高断熱高気密性能が格段に良くなり、とても快適に暮らしていただけます!

 

お引渡し時には、
高断熱高気密の全館空調住宅でより快適に暮らしていただけますよう、
暮らしのポイントをレクチャーさせていただいています。

 

また、後日ポイント見直しができるよう、
オーナー様向けのオリジナル冊子「石田ホーム 暮らしのガイド」をご用意しています。

 

 

注文輸入住宅の高断熱高気密性能を公開します!

Photo : 「石田ホーム暮らしのガイド」/「住宅性能報告書」

 

石田ホームでは、快適にお過ごしいただける住宅の証として、
断熱性・気密性を数値化した「住宅性能報告書」をお引き渡し時にお渡ししています。
千葉県山武市の北米注文輸入住宅では、

 

UA値(外皮平均熱貫流率):0.39 W/㎡k  基準値の約2.2倍

 [最新(H28年)の省エネ基準値 0.87 W/㎡k以下]

Q値(熱損失係数):1.19 W/㎡k  基準値の約2.3倍

 [次世代省エネ基準値 2.7 W/㎡k以下]

C値(隙間相当面積):0.3 c㎡/㎡  基準値の約16.6倍

 [次世代省エネ基準値 5.0 c㎡/㎡以下]

 

UA値、Q値は断熱性能を、C値は気密性能を数値化したもので、
数値が小さいほど高性能な住宅となります。

 

国の省エネ基準と照らし合わせてもわかるように、
断熱性・気密性ともに、とても良い結果でした!

 

 

断熱性・気密性の高さは、日々の快適な暮らしに直結します!

石田ホームは、日々の暮らしが快適だからこそ、
気持ちにゆとりも生まれ、“暮らしに豊かさが生まれる”と、考えています。

 

 

石田ホームの高気密高断熱住宅のメリットについてはこちら

暮らしの中で受けられるメリット(http://www.ishidahome.co.jp/tech/)

石田ホームの断熱・気密性能ついてはこちら

メリットを支える住宅性能(http://www.ishidahome.co.jp/tech/performance/)

 

 

住宅の高気密高断熱は、ホームページだけでは解りにくいところもありますので、
ご不明点がありましたら、お気軽に石田ホームへお問合わせください。

 

 

Writer : Yoichi

 

 


【 関連コンテンツ 】


北米輸入住宅「ノースアメリカンの家」千葉県山武市

 

Blog|完成見学会へのご来場ありがとうございました!ただいま撮影中♪

Blog|北米トラディショナルデザイン注文輸入住宅「完成見学会」開催!

Blog|注文輸入住宅の外観&工事説明!千葉県山武市

Blog|全館空調付き北米輸入住宅の気密測定!千葉県山武市

Blog|花粉対策!? 輸入住宅の断熱気密工事!千葉県山武市

Blog|塗り壁工事が進んでいます!千葉県山武市

Blog|オーナー様はリピーター!注文輸入住宅の工事説明 千葉県山武市

Blog|間もなく上棟!耐震等級3の2×6注文輸入住宅!千葉県山武市

Blog|注文輸入住宅の地鎮祭を執り行いました!千葉県山武市

Blog|注文輸入住宅の地縄&地盤調査 千葉県山武市


2018.08.09

超高性能!?全館調湿住宅の断熱&気密測定!千葉県松戸市

高断熱高気密!北欧輸入住宅の断熱材

石田ホームでは、断熱性能を高める方法として、
2x6(ツーバイシックス)の外壁へ断熱効果に優れている高性能グラスウール断熱材を
分厚く14cmの厚みで、すき間なくたっぷりと入れていきます。

 

一階の床下にも外壁と同じように高性能グラスウール断熱材を14cmの厚みで入れ、
骨組みが複雑に入り組んだ屋根裏には、吹き込みタイプのグラスウール断熱材を30cmの厚みで入れ、
家全体を断熱材で覆い、しっかりと断熱しています。

 

断熱材施工後は、気密性能を高める方法として、
外壁面と屋根裏の天井面に防湿気密シート(ベーパーバリア)を張り、
外壁面のコンセントやスイッチには専用の気密カバーを取り付け、
家全体の気密性を高めていきます。

 

 

 

超高気密!北欧輸入住宅の気密測定

 

全館調湿住宅は、各部屋に除・加湿された空気を送る換気ダクトが、
住宅全体の気密を守る防湿気密シートを貫通する数が多いため、
気密の弱点となりやすく、気密性能が出難いと言われていますが・・・

 

 

気密測定の結果は、測定員さん太鼓判の
C値=0.19c㎡/㎡と、とても良い結果です。

 

 

平成11年(1999年)に定められた次世代省エネルギー基準Ⅳ地域(千葉、茨城など)の基準が、
C値=5.0c㎡/㎡ですから、どれほど気密性が高いかお分かりいただけると思います!

※C値は数値が小さければ小さいほど、気密性が高くなります

 

 

 

・ ・ ・ ・ ・

 

 

そして、新築住宅を検討の際にぜひ知っておきたいことは、
実は、最新の平成28年省エネルギー基準には気密性能の基準値がなく、
気密測定の義務もないということです。

 

高断熱・高気密住宅というと、省エネ性が高く冷暖房コストを抑えれられる等の
エネルギーの直接的な恩恵、エナジーベネフィットが注目されがちですが、
ノンエナジーベネフィットと呼ばれる間接的な恩恵は、
快適性や健康性といった心身の面から日々の暮らしを上質にします。

 

 

石田ホームの新築住宅は、気密測定を行い一邸、一邸の気密性能を確認しています。

高気密高断熱住宅に住むことによって得られる暮らしの快適性や、
気密性能についての詳しいご案内は、下記のホームページをご覧ください。

 

 

石田ホームの高気密高断熱住宅のメリットについてはこちら

暮らしの中で受けられるメリット(http://www.ishidahome.co.jp/tech/)

 

住宅の気密性能をあらわすC値についてはこちら ※ページ下部に掲載しています

メリットを支える住宅性能(http://www.ishidahome.co.jp/tech/performance/)

 

 

住宅の高気密高断熱は、ホームページだけでは解りにくいところもありますので
ご不明点がありましたら、お気軽に石田ホームへご質問ください。

 

writer : Yoichi

 

 


【 関連コンテンツ 】


北欧輸入住宅「スウェーデンの家」千葉県松戸市

 

Blog|北欧輸入住宅の断熱・気密性能発表!千葉県松戸市

Blog|北欧輸入住宅「スウェーデンの家」のお引渡し!千葉県松戸市

Blog|北欧輸入住宅「スウェーデンの家」カーテンお打ち合わせ

Blog|インテリア撮影! 北欧輸入住宅「スウェーデンの家」

Blog|北欧輸入住宅「スウェーデンの家」完成見学会を開催しました!

Blog|完成見学会、ご予約受付中! 冬の暖かさをご体感ください!

Blog|北欧輸入住宅・スウェーデンの家「完成見学会」ご予約受付中!

Blog|超高性能!?全館調湿住宅の断熱&気密測定!千葉県松戸市

Blog|北欧輸入住宅が上棟しました!千葉県松戸市

Blog|北欧輸入住宅の耐震基礎!千葉県松戸市

Blog|北欧輸入住宅の地盤調査&地盤補強工事!千葉県松戸市

Blog|北欧輸入住宅の地鎮祭!千葉県松戸市


CATEGORY

N E W

ARCHIVE

  • Archives

    • 2019 年
    • 2018 年
    • 2017 年
    • 2016 年
    • 2015 年
    • 2014 年
    • 2009 年