石田ホーム ブログ

石田ホームの最新情報を発信しています。

太陽光発電キャンペーン

こんにちは!住宅プランナーの石田です。
本日から「太陽光発電ECOキャンペーン」が始まります!

スウェーデンの家 外観イメージ

え?今、太陽光?と思われる方もいらっしゃると思いますが、
石田ホームでは太陽光発電と住宅の関係を次のように考えています。

 

太陽光発電ありきの住宅はダメ。
近年の新築住宅の広告を見ていると、”とにかく太陽光発電をたくさん載せて、使用する電力以上に発電(売電)するのが良い住宅” といった風潮ですね。
太陽光発電をたくさん載せるのがダメなのではなく、住み心地や建物本体の省エネ性といった住宅本来の価値を見失ってしまっているのです。

 

太陽光発電を載せた良い住宅とは、
住宅本来の価値を保ちながら、電気使用量に応じた太陽光発電をプラスする。言葉にすると簡単そうですね!
実際にはどこにどう建築予算を配分するかのバランスが肝心です。

 

予算配分の項目を大まかに次の4つにわけて考えてみましょう。
1.長持ちする造り
(世代を超えて使える堅牢な構造)
2.住み心地&省エネ
(冬は暖かく、夏涼しく、静かな環境を少しのエネルギー(電気等)で)
3.好みのデザイン
(モダンやカントリーといったデザインや自然素材などの仕上材選び)
4.創エネ設備
(太陽光発電システム、ガスコージェネレーション、太陽熱温水器等)

 

予算配分のバランスは、
1.長持ちする造り = 2.住み心地&省エネ > 3.好みのデザイン > 4.創エネ設備
建築後のリフォームでも交換が困難な1・2番の予算を多くし、その次に3番、予算に余裕があれば4番といった感じでしょうか。

 

石田ホームの住宅は?
お客様の好みのデザインで、「長持ちする造り」「住み心地&省エネ」を満たしていますので、安心して住まいづくりを行っていただけます。
また、「太陽光発電ECOキャンペーン」をご利用いただくと、住宅本来の価値を保ちながら太陽光発電の導入がしやすくなります。


ストックホルム市庁舎

こんにちは!住宅プランナーの石田です。
今週はノーベル賞が続々と発表されています♪
とくに物理学賞は日本人の三名同時受賞と嬉しい限りですね!

スウェーデン、ストックホルムの顔の一つストックホルム市庁舎のお写真を~!
ストックホルム市庁舎は、ノーベル賞の晩餐会やパーティーが開かれることでも有名です♪

スウェーデン ストックホルム

旧市街ガムラスタンと国会議事堂の間からの一枚、奥に見える塔がストックホルム市庁舎です。
水と緑に囲まれた首都。すてきですね!

スウェーデン、ストックホルム市庁舎

外観の全体像はこんな感じです。ストックホルムがジブリ映画「魔女の宅急便」のモチーフの一つになっているので、どことなく見たことがあるな~という方もいらっしゃるのでは?
ストックホルム市庁舎が完成してから90年以上ですが、市庁舎周辺は地元っこや観光客でいつもにぎわう人気のスポットです。
写真下段の階段はノーベル賞の晩餐会で受賞者がおりてくる階段です。受賞者がどなたをエスコートするかも楽しみですね!

ノーベル賞晩餐会、テーブルコーディネート

市庁舎に展示されているノーベルディナーのテーブルセット、美しい~!の一言です。
ノーベル賞の晩餐会と同じメニューを食べれるノーベルディナーもありますので、ストックホルムを訪れる際はディナーをご予約してみては?

他にも見所の多いストックホルム市庁舎ですが、また次の機会にご紹介させていただきます!


ウィークエンドハウス 大網白里市・S様邸

こんにちは、住宅プランナーの石田です!
新築のお引渡しから25年になる、大網白里市のS様邸ウィークエンドハウスをリフォームしました!

大屋根デザインのウィークエンドハウスは”すてきな休日”を過ごすのにピッタリですね♪
石田ホーム施工例、大網白里市

築25年目の今回のリフォームは外装を主に行い、外壁・屋根の塗装、屋根板金の交換、雨どいの交換、シャッターの交換などを行いました!
ノーメンテナンスや単純な外壁・屋根塗装では住まいを傷めることもあります。建築した住宅会社でしっかりとメンテナンスを行い、住まいを長持ちさせましょう~!


CATEGORY

N E W

ARCHIVE

  • Archives

    • 2019 年
    • 2018 年
    • 2017 年
    • 2016 年
    • 2015 年
    • 2014 年
    • 2009 年