石田ホーム ブログ

石田ホームの最新情報を発信しています。

2020.03.08

輸入住宅をお引渡ししました!「ノースアメリカンの家」千葉県匝瑳市

カントリースタイルの「ノースアメリカンの家」をお引渡しいたしました!

千葉県匝瑳市の注文輸入住宅を
オーナー様へお引渡しいたしました!

 

オーナー夫妻の好みを取り入れてデザインされた「ノースアメリカンの家」、
カントリースタイルの外観デザインが素適ですね。

 

 

輸入住宅を新築されたオーナー様へ住まいのご説明

お引き渡し時には、
高断熱高気密の新築住宅でより快適に暮らしていただけますよう
オーナー様向け冊子「石田ホーム 暮らしのガイド」による暮らし方のレクチャーや、
キッチンなどの設備機器の使用方法をレクチャーさせていただいています。

 

お手入れ方法に馴染みが薄い、木製断熱玄関ドアのお手入れや、
全館換気システムのお手入れについては、お引渡し時のレクチャーの他に
お引渡し後の定期点検の際に改めてレクチャーを行なっていますので、
暮らし始めてからのお手入れが不安といった方もご安心ください!!

 

 

writer:Yoichi

 

 


【 関連コンテンツ 】


注文輸入住宅「ノースアメリカンの家」千葉県匝瑳市

 

Blog|輸入住宅が上棟しました!「ノースアメリカンの家」千葉県匝瑳市

Blog|家づくり検討中の方に人気の「輸入住宅・構造見学会」を開催します!

Blog|北米輸入住宅の耐震基礎「ノースアメリカンの家」千葉県匝瑳市

Blog|北米輸入住宅の地盤補強工事!「ノースアメリカンの家」千葉県匝瑳市

Blog|地盤調査行ないました!注文輸入住宅「ノースアメリカンの家」 千葉県匝瑳市


2020.02.22

北米輸入住宅「ノースアメリカンの家」が上棟しました!千葉県千葉市

千葉県千葉市のノースアメリカンの家が上棟しました!

千葉県千葉市に建築中の北米輸入住宅「ノースアメリカンの家」の
オーナー様へ上棟時の工事説明&現地打合せをさせていただきました!

 

上棟時の工事説明では、
ツーバイフォー・ツーバイシックス工法がなぜ地震に強いのか、
外壁2x6と外壁2x4の違い。また、石田ホームの家づくりの特長でもある
高断熱・高気密を実現する秘密をお話しさせていただきました。

 

「ノースアメリカンの家」の上棟後は、アメリカンデザインの高断熱窓・ドアを取り付け、
外壁2x6に140mmの分厚い断熱材の充填&防湿気密シートで家全体をしっかりと気密し、
真夏と真冬の快適な暮らしには欠かせない、断熱・気密工事を進めていきます。

 

 

writer: Yoichi

 


2019.09.26

輸入住宅が上棟しました!「ノースアメリカンの家」千葉県匝瑳市

千葉県匝瑳市の北米輸入住宅「ノースアメリカンの家」が上棟しました!

千葉県匝瑳市にて建築を進めている「ノースアメリカンの家」のオーナー様へ工事説明と、
北米輸入住宅の構造見学会を開催いたしました!

 

上棟時の工事説明&構造見学会では、
ツーバイフォー・ツーバイシックス工法がなぜ地震に強いのか。
また、石田ホームの家づくりの特長でもある
高断熱・高気密を実現する秘密をお話しさせていただきました。

 

「ノースアメリカンの家」の上棟後は、アメリカンデザインの高断熱窓の取り付け、
外壁に高性能のグラスウール断熱材の充填&防湿気密シートで家全体をしっかりと気密し、
真夏と真冬の快適な暮らしには欠かせない、断熱・気密工事を進めていきます。

 

 

writer:Yoichi

 

 


【 関連コンテンツ 】


注文輸入住宅「ノースアメリカンの家」千葉県匝瑳市

 

Blog|家づくり検討中の方に人気の「輸入住宅・構造見学会」を開催します!

Blog|北米輸入住宅の耐震基礎「ノースアメリカンの家」千葉県匝瑳市

Blog|北米輸入住宅の地盤補強工事!「ノースアメリカンの家」千葉県匝瑳市

Blog|地盤調査行ないました!注文輸入住宅「ノースアメリカンの家」 千葉県匝瑳市


2019.09.10

全館調湿住宅の気密測定!「ノースアメリカンの家」千葉県東金市

千葉県東金市「ノースアメリカンの家」気密測定
千葉県東金市に新築をしている、
全館調湿の北米輸入住宅「ノースアメリカンの家」の気密測定を行ないました!

 

 

全館調湿住宅は、各部屋に除・加湿された空気を送る換気ダクトが、
住宅全体の気密を守る防湿気密シートを貫通する数が多いため、
気密の弱点となりやすく、気密性能が出難いと言われていますが・・・

 

 

気密測定の結果は、測定員さん太鼓判の
C値=0.29c㎡/㎡と、とても良い結果です。

 

 

平成11年(1999年)に定められた次世代省エネルギー基準Ⅳ地域(千葉、茨城など)の基準が、
C値=5.0c㎡/㎡ですから、どれほど気密性が高いかお分かりいただけると思います!

※C値は数値が小さければ小さいほど、気密性が高くなります

 

 

 

・ ・ ・ ・ ・

 

 

そして、新築住宅を検討の際にぜひ知っておきたいことは、
実は、最新の平成28年省エネルギー基準には気密性能の基準値がなく、
気密測定の義務もないということです。

 

高断熱・高気密住宅というと、省エネ性が高く冷暖房コストを抑えれられる等の
エネルギーの直接的な恩恵、エナジーベネフィットが注目されがちですが、
ノンエナジーベネフィットと呼ばれる間接的な恩恵は、
快適性や健康性といった心身の面から日々の暮らしを上質にします。

 

 

石田ホームの新築住宅は、気密測定を行い一邸、一邸の気密性能を確認しています。

高気密高断熱住宅に住むことによって得られる暮らしの快適性や、
気密性能についての詳しいご案内は、下記のホームページをご覧ください。

 

 

石田ホームの高気密高断熱住宅のメリットについてはこちら

暮らしの中で受けられるメリット(http://www.ishidahome.co.jp/tech/)

 

住宅の気密性能をあらわすC値についてはこちら ※ページ下部に掲載しています

メリットを支える住宅性能(http://www.ishidahome.co.jp/tech/performance/)

 

 

住宅の高気密高断熱は、ホームページだけでは解りにくいところもありますので
ご不明点がありましたら、お気軽に石田ホームへご質問ください。

 

 

writer: Yoichi

 

 


【 関連コンテンツ 】


注文輸入住宅「ノースアメリカンの家」千葉県東金市

 

Blog|北米輸入住宅が上棟しました!「ノースアメリカンの家」千葉県東金市

Blog|注文輸入住宅の耐震基礎が完成しました!千葉県東金市

Blog|地盤補強工事!「ノースアメリカンの家」千葉県東金市

Blog|祝!地鎮祭!! 注文輸入住宅「ノースアメリカンの家」千葉県東金市

Blog|注文輸入住宅「ノースアメリカンの家」の地盤調査!千葉県東金市


2019.09.01

全館調湿住宅の高断熱・高気密性能!「スウェーデンの家」千葉県習志野市

全館調湿住宅は真夏も快適です!

前回のブログ、「全館調湿の北欧輸入住宅をお引渡し!」でもご紹介したこちらの画像。
真夏の湿気を約40%も除湿し、高性能な家づくりで快適な暮らしを実現する、
石田ホームの「スウェーデンの家」の高断熱・高気密性能をご紹介します。

 

 

石田ホームでは、快適にお過ごしいただける住宅の証として、
新築住宅の断熱性・気密性を数値化した「住宅性能報告書」をお引き渡し時にお渡ししています。

 

北欧輸入住宅「スウェーデンの家」の高断熱高気密性能

 

千葉県習志野市の北欧住宅「スウェーデンの家」では、

UA値(外皮平均熱貫流率):0.36 W/㎡k  基準値の約2.4倍

 [最新(H28年)の省エネ基準値 0.87 W/㎡k以下]

Q値(熱損失係数):1.02 W/㎡k  基準値の約2.6倍

 [次世代省エネ基準値 2.7 W/㎡k以下]

C値(隙間相当面積):0.19 c㎡/㎡  基準値の約26.3倍

 [次世代省エネ基準値 5.0 c㎡/㎡以下]

 

UA値、Q値は断熱性能を、C値は気密性能を数値化したもので、
数値が小さいほど高性能な住宅となります。

 

とは言っても、断熱性能(省エネ性能)の比較はわかり難いですよね。
わかり易くHEAT20のラベル表示をすると、とても性能が高いことがわかります!

 

HEAT20、G2ラベル
国の省エネ基準やHEAT20のグレードと照らし合わせてもわかるように、
断熱性・気密性ともに、とても良い結果でした!

 

 

 

断熱性・気密性の高さは、日々の快適な暮らしに直結します。

石田ホームは、日々の暮らしが快適だからこそ、
気持ちにゆとりも生まれ、“暮らしに豊かさが生まれる”と、考えています。

 

 

石田ホームの高気密高断熱住宅のメリットについてはこちら

暮らしの中で受けられるメリット(http://www.ishidahome.co.jp/tech/)

石田ホームの断熱・気密性能ついてはこちら

メリットを支える住宅性能(http://www.ishidahome.co.jp/tech/performance/)

 

HEAT20について詳しくはこちら

HEAT20とは?(http://www.heat20.jp/heat20towa.html)

 

 

住宅の高気密高断熱は、ホームページだけでは解りにくいところもありますので、
ご不明点がありましたら、お気軽に石田ホームへお問合わせください。

 

 

Writer : Yoichi

 

 


【 関連コンテンツ 】


北欧輸入住宅「スウェーデンの家」千葉県習志野市

 

Blog|全館調湿の北欧輸入住宅をお引渡し!「スウェーデンの家」千葉県習志野市

Blog|「スウェーデンの家」完成見学会へのご来場ありがとうございました!

Blog|今週末は北欧輸入住宅「スウェーデンの家」完成見学会へ!!

Blog|北欧の暮らしに慣れ親しんだご夫妻にお選びいただいた北欧輸入住宅! ~完成見学会のご案内~

Blog|梅雨や夏もさらさら!?全館調湿付き北欧輸入住宅の気密測定!千葉県習志野市

Blog|木製三層ガラス窓が北欧から届きました!千葉県習志野市

Blog|北欧輸入住宅が上棟しました!千葉県習志野市

Blog|北欧輸入住宅の耐震基礎が完成しました!千葉県習志野市

Blog|北欧輸入住宅の地盤補強を実施しました!千葉県習志野市

Blog|北欧輸入住宅の地鎮祭を執り行いました!千葉県習志野市

Blog|北欧輸入住宅の地盤調査を行ないました!千葉県習志野市


1 2 21

CATEGORY

N E W

ARCHIVE

  • Archives

    • 2020 年
    • 2019 年
    • 2018 年
    • 2017 年
    • 2016 年
    • 2015 年
    • 2014 年
    • 2009 年