石田ホーム ブログ

石田ホームの最新情報を発信しています。

2020.09.25

アメリカンハウスのお引渡し!「ノースアメリカンの家」千葉県千葉市

新築のアメリカンハウスお引渡し!輸入住宅「ノースアメリカンの家」

千葉県千葉市の北米輸入住宅「ノースアメリカンの家」を
オーナー様にお引渡しをいたしました。

 

外観に棟違いの屋根とカバードポーチを取り入れた、
本格志向のアメリカンデザインでまとめた外観に合せて
現在、エクステリアの外構工事を進めています!

 

新築注文住宅のお引渡しは、説明のボリュームもとても多いです!

お引き渡し時には、
窓がくるっと室内側に開く高断熱ダブルハング窓といった、
石田ホームのアメリカンハウスで定番アイテムの使い方をはじめ、
高断熱高気密の全館空調住宅でより快適に暮らしていただけるよう季節ごとの空調・換気の設定や、
キッチンをはじめとした設備機器のレクチャーをさせていただいています。

 

見た目に心地よいデザインもさることながら、
石田ホームの高断熱・高気密+全館空調システムで家全体の温度・空気を調えているので、
屋外の温度や空気質の影響を受けずに心地よい室内環境で暮らしていただけます。

 

 

withコロナ時代に対応した新しい生活様式を取り入れた、
高断熱・高気密+全館空調の住み心地にこだわる
「ノースアメリカンの家」「スウェーデンの家」の家づくりは、
お気軽に石田ホームへお問い合わせください!

 

 

■住宅展示場のご見学をご希望の方は、下記よりお申し込みください。

→そうさ展示場・佐倉展示場ご来場ご予約

 

■オンラインでのご相談も受付中です。詳しくは下記にてご案内中です。

→WEB・オンライン打ち合わせご予約

 

 

writer: Yoichi


2020.08.28

平屋建てアメリカンハウスの外観お目見え!千葉県匝瑳市

千葉県匝瑳市の平屋建てのアメリカンハウス外観

 

千葉県匝瑳市に新築中の平屋建てアメリカンハウスの仮設足場が撤去され、
北米輸入住宅「ノースアメリカンの家」の外観がお目見えしました!

 

深い色味の外壁にホワイトのアクセントを取り入れ、
本格志向のアメリカンデザインでまとめた外観です。

 

アメリカンハウスをデザインする上でのポイントは、
窓の形状や外壁材がアメリカンデザインに適しているかも大切ですが、それ以上に
「家全体の立体的なフォルムと窓・ドア等のバランス良い配置」を大切にしています。

 

石田ホームでは、本場のデザインを熟知しているスタッフが、
お客様と一緒に家づくりをさせていただきます。

本物のアメリカンデザインにこだわって家づくりをしたい方は、
ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください!

 

 

 

■住宅展示場のご見学をご希望の方は、下記よりお申し込みください。
(感染症対策のため、予約制となっております)

→そうさ展示場・佐倉展示場ご来場ご予約

 

■オンラインでのご相談も受付中です。詳しくは下記にてご案内中です。

→WEB・オンライン打ち合わせご予約

 

 

writer : Yoichi

 

 


【 関連コンテンツ 】


平屋建てアメリカンハウス!「ノースアメリカンの家」千葉県匝瑳市

 

Blog|平屋建てアメリカンハウスの断熱工事&気密測定!千葉県匝瑳市

Blog|平屋建てのアメリカンハウスが上棟しました!千葉県匝瑳市

Blog|平屋建て「ノースアメリカンの家」の耐震基礎が完成しました!千葉県匝瑳市

Blog|平屋建て「ノースアメリカンの家」の地盤調査!千葉県匝瑳市


2020.07.18

平屋建てアメリカンハウスの断熱工事&気密測定!千葉県匝瑳市

千葉県匝瑳市に新築中の平屋建てアメリカンハウス、
北米輸入住宅「ノースアメリカンの家」で、
断熱・気密工事を終え、気密測定を実施しました!

 

アメリカンハウスの断熱・気密工事!

建物の上棟後、窓や下地の取り付けを完了すると、
写真左側のように柱と柱の間へ断熱性能の高いグラスウール断熱材を充填します。

 

断熱材工事後は、写真右側のように防湿気密シートを壁面に張り、
電気のコンセント・スイッチ部分には専用の気密カバーを取り付け、
石こうボードの工事へと進みます。

 

 

平屋建てアメリカンハウスの気密性能を測定!

石こうボードの工事後、
写真のように専用の測定器を使用した家全体の気密測定へと進んでいきます。

 

こちらのノースアメリカンの家は、
外気に接する天井・壁・床の面積が多い平屋のため、
総二階の住宅に比べ、気密性能が出難いと言われていますが・・・

 

 

気密測定の結果は、測定員さんお墨付きの
C値=0.35c㎡/㎡と、とても良い結果です。

 

 

平成11年(1999年)に定められた次世代省エネルギー基準Ⅳ地域(千葉、茨城など)の基準が、
C値=5.0c㎡/㎡ですから、どれほど気密性が高いかお分かりいただけると思います!

※C値は数値が小さければ小さいほど、気密性能が高くなります

 

 

 

新築住宅を検討の際にぜひ知っておきたいことは、
実は、最新の平成28年省エネルギー基準には気密性能の基準値がなく、
気密測定の義務もないということです。

 

高断熱・高気密住宅というと、省エネ性が高く冷暖房コストを抑えれられる等の
エネルギーの直接的な恩恵、エナジーベネフィットが注目されがちですが、
ノンエナジーベネフィットと呼ばれる間接的な恩恵は、
快適性や健康性といった心身の面から日々の暮らしを上質にします。

 

 

石田ホームの新築住宅は、気密測定を行い一邸、一邸の気密性能を確認しています。

高気密高断熱住宅に住むことによって得られる暮らしの快適性や、
気密性能についての詳しいご案内は、下記のホームページをご覧ください。

 

 

石田ホームの高気密高断熱住宅のメリットについてはこちら

暮らしの中で受けられるメリット(http://www.ishidahome.co.jp/tech/)

 

住宅の気密性能をあらわすC値についてはこちら ※ページ下部に掲載しています

メリットを支える住宅性能(http://www.ishidahome.co.jp/tech/performance/)

 

 

住宅の高気密高断熱は、ホームページだけでは解りにくいところもありますので
ご不明点がありましたら、お気軽に石田ホームへご質問ください。

 

writer : Yoichi

 

 


【 関連コンテンツ 】


平屋建てアメリカンハウス!「ノースアメリカンの家」千葉県匝瑳市

 

Blog|平屋建てアメリカンハウスの外観お目見え!千葉県匝瑳市

Blog|平屋建てのアメリカンハウスが上棟しました!千葉県匝瑳市

Blog|平屋建て「ノースアメリカンの家」の耐震基礎が完成しました!千葉県匝瑳市

Blog|平屋建て「ノースアメリカンの家」の地盤調査!千葉県匝瑳市


2020.07.04

アメリカンハウスの外観お目見え!「ノースアメリカンの家」千葉県千葉市

千葉県千葉市のアメリカンハウス外観

 

千葉県千葉市に新築中の北米輸入住宅「ノースアメリカンの家」の
仮設足場が撤去され、アメリカンハウスの外観がお目見えしました!

 

外観に棟違いの屋根とカバードポーチを取り入れた、
本格志向のアメリカンデザインでまとめた外観です。

 

アメリカンハウスをデザインする上でのポイントは、
窓の形状や外壁材がアメリカンデザインに適しているかも大切ですが、それ以上に
「家全体の立体的なフォルムと窓・ドア等のバランス良い配置」を大切にしています。

 

石田ホームでは、本場のデザインを熟知しているスタッフが、
お客様と一緒に家づくりをさせていただきます。

本物のアメリカンデザインにこだわって家づくりをしたい方は、
ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください!

 

 

 

■住宅展示場のご見学をご希望の方は、下記よりお申し込みください。
(感染症対策のため、予約制となっております)

→そうさ展示場・佐倉展示場ご来場ご予約

 

■オンラインでのご相談も受付中です。詳しくは下記にてご案内中です。

→WEB・オンライン打ち合わせご予約

 

 

writer : Yoichi

 

 


【 関連コンテンツ 】


北米輸入住宅「ノースアメリカンの家」千葉県千葉市

 

Blog|アメリカンハウスのドライウォール!「ノースアメリカンの家」千葉県千葉市

Blog|全館空調住宅の気密測定!「ノースアメリカンの家」千葉県千葉市

Blog|アメリカンハウスの断熱気密工事!「ノースアメリカンの家」千葉県千葉市

Blog|アメリカンハウスが上棟しました!「ノースアメリカンの家」千葉県千葉市

Blog|足元から快適!床断熱工事「ノースアメリカンの家」千葉県千葉市

Blog|アメリカンハウスの高耐震基礎!「ノースアメリカンの家」千葉県千葉市

Blog|アメリカンハウスの地鎮祭!「ノースアメリカンの家」千葉県千葉市

Blog|アメリカンハウスの地盤調査!「ノースアメリカンの家」千葉県千葉市


2020.05.23

平屋建てのアメリカンハウスが上棟しました!千葉県匝瑳市

平屋建てのアメリカンハウスが上棟しました!

千葉県匝瑳市に新築中の平屋建てのアメリカンハウス、
北米輸入住宅「ノースアメリカンの家」のオーナー様へ
上棟時の工事説明&現地打合せをさせていただきました!

 

上棟時の工事説明では、
ツーバイフォー・ツーバイシックス工法がなぜ地震に強いのか、
石田ホームの家づくりの特長でもある高断熱・高気密を実現する秘密を
お話しさせていただきました。

 

 

アメリカンハウス上棟後の第三者検査に合格しました!

また、上棟後に行う第三者機関の構造躯体の検査を実施しました!

 

石田ホームではツーバイフォー工法を熟知したスタッフが、
構造躯体の工事中から社内検査を行っていますので、第三者機関の検査もスムーズに合格いたしました。

 

「ノースアメリカンの家」の上棟後は、アメリカンデザインの高断熱窓の取り付け、
外壁に高性能のグラスウール断熱材の充填&防湿気密シートで家全体をしっかりと気密し、
真夏と真冬の快適な暮らしには欠かせない、断熱・気密工事を進めていきます。

 

 

writer:Yoichi

 

 


【 関連コンテンツ 】


平屋建てアメリカンハウス!「ノースアメリカンの家」千葉県匝瑳市

 

Blog|平屋建てアメリカンハウスの外観お目見え!千葉県匝瑳市

Blog|平屋建てアメリカンハウスの断熱工事&気密測定!千葉県匝瑳市

Blog|平屋建て「ノースアメリカンの家」の耐震基礎が完成しました!千葉県匝瑳市

Blog|平屋建て「ノースアメリカンの家」の地盤調査!千葉県匝瑳市


1 2 24

CATEGORY

N E W

ARCHIVE

  • Archives

    • 2020 年
    • 2019 年
    • 2018 年
    • 2017 年
    • 2016 年
    • 2015 年
    • 2014 年
    • 2009 年