石田ホーム ブログ

石田ホームの最新情報を発信しています。

2018.04.24

完成見学会へのご来場ありがとうございました! 北米注文輸入住宅

北米注文輸入住宅完成見学会の様子

 

先週末は千葉県松戸市にて完成見学会を開催しました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

 

外観デザイン、住宅の重厚感、無垢材の質感等、とても好評をいただき大変嬉しく思っています。
特に、静音性や快適性等の室内環境の良さを高く評価いただきました。

 

暮らしのイメージがしやすいよう家具を展示しての開催でしたので、
室内空間の写真等は改めてご紹介させていただければと思います。

 

 

writer:Yoko


ファームハウスデザインの北米注文輸入住宅「完成見学会」開催!

北米注文輸入住宅完成見学会

 

千葉県松戸市にて、北米注文輸入住宅「ノースアメリカンの家」の完成見学会を開催いたします。

 

トラディショナルなファームハウスを想わせるデザインが素敵な住宅にて、
石田ホームのこだわりが沢山詰まった家づくりを、ご体感いただける機会です。

本物のデザイン、全館空調や三層ガラス窓など、見どころも満載!
家づくりをご検討中の方、特に北米デザインの輸入住宅をお考えのお客様におすすめいたします。

 

 

詳しくは、下記イベントページにてご案内・ご予約受付をしております。
この機会に石田ホームの家づくりをご体感ください。

 

■北米注文輸入住宅「完成見学会」 千葉県松戸市

 

 

writer:Yoko


2018.04.08

花粉対策!? 輸入住宅の断熱気密工事!千葉県山武市

千葉県山武市で新築中の注文輸入住宅「ノースアメリカンの家」へ、
暮らしを快適にするために欠かせない、断熱・気密工事の社内チェックに伺いました!

 

 

北米注文輸入住宅の断熱工事

Photo : 外壁 高性能グラスウール断熱材

 

今頃の季節のような、春や秋といった屋外が快適な時期は、
住まいの断熱・気密のことを忘れがちですが
断熱・気密をしっかりとさせると、暮らしの快適さがとても良くなります!

 

断熱・気密性能の向上による、快適さで体感しやすいのは、
「昼間と夜間の温度差」「花粉・砂塵の住宅内への入り難さ」の二つでしょうか。

 

 

今頃の季節は、日中の暖かな陽気から一転し、夜間に急激に冷え込む日が多く、
寒暖差のある天候で体調を崩した経験をお持ちの方方も少なくないと思います。

 

断熱・気密のしっかりした住宅では、夜間の急激な冷え込みがあっても
室内温度は外気温のように急激な変化をせず、それまでの室内環境を保ちますので
寒暖差のある春や秋でも快適に暮らしていただけます。

 

 

また、今頃の季節は、大気中に花粉や砂塵といった浮遊物が多く混じり、
窓を閉めていても隙間風で家中が花粉だらけ!といった悩みをお持ちのも多いかと思います。

 

断熱・気密のしっかりした住宅では、家全体に花粉や砂塵が入り込むような
隙間がほとんどありません。そのため、玄関外での対策で
室内に持ち込んでしまう花粉を減らすことができます。

 

さらに、家全体の空気を綺麗に保つセントラル換気システムは、
室内に取り込まれる空気中に含まれる花粉の多くをフィルターでキャッチし、
家全体を綺麗な空気で満たすので、今頃の季節も快適に暮らしていただけます。

 

 

北米注文輸入住宅の気密工事

Photo :  外壁 防湿気密シート、コンセント気密カバー、1階天井 防火・防音グラスウール

 

石田ホームでは、断熱性能を高める方法として、
2x6(ツーバイシックス)の外壁へ断熱効果に優れている高性能グラスウール断熱材を
分厚く14cmの厚みで、すき間なくたっぷりと入れていきます。

 

一階の床下にも外壁と同じように高性能グラスウール断熱材を14cmの厚みで入れ、
屋根裏の天井には、吹き込みタイプのグラスウール断熱材を30cmの厚みで吹き込み、
家全体を断熱材で覆い、しっかりと断熱しています。

 

断熱材施工後は、気密性能を高める方法として、
外壁面と屋根裏の天井面に防湿気密シート(ベーパーバリア)を張り、
外壁面のコンセントやスイッチには専用の気密カバーを取り付け、
家全体の気密性を高めていきます。

 

特に全館空調のように防湿気密シートを貫通する空調配管の数が多い場合や、
大屋根、吹き抜けといった気密のウィークポイントになりやすい部分がある場合は、
より入念に気密工事を進めていきます。

 

 

なぜ断熱気密が大切なのか、より詳しくは
石田ホームまでお気軽にお問合せください。

 

 

writer : Yoichi

 

 


【 関連コンテンツ 】


北米輸入住宅「ノースアメリカンの家」千葉県山武市

 

Blog|塗り壁工事が進んでいます!千葉県山武市

Blog|オーナー様はリピーター!注文輸入住宅の工事説明 千葉県山武市

Blog|間もなく上棟!耐震等級3の2×6注文輸入住宅!千葉県山武市

Blog|注文輸入住宅の地鎮祭を執り行いました!千葉県山武市

Blog|注文輸入住宅の地縄&地盤調査 千葉県山武市


2018.03.31

上棟!大屋根の注文輸入住宅!千葉県銚子市

千葉県銚子市、大屋根の注文輸入住宅が上棟しました!

千葉県銚子市に新築中の注文輸入住宅オーナー様へ工事説明と、
2x6(ツーバイシックス)工法の構造見学会を開催いたしました!

 

上棟時の工事説明&構造見学会では、
ツーバイフォー・ツーバイシックス工法がなぜ地震に強いのか、
外壁2x6と外壁2x4の違い。また、石田ホームの家づくりの特長でもある
高断熱・高気密を実現する秘密をお話しさせていただきました。

 

 

大屋根デザインの輸入住宅の屋根工事も進んでいます!

足場越しに見える、特長的な大屋根からも完成時の格好良さが窺えます!
足場が外れ、外観が見れる日がとても楽しみですね。

 

 

石田ホームの家づくりの特長や、大屋根の輸入住宅について
より詳しくは石田ホームまでお気軽にお問合わせください。

 

 

writer : Yoichi

 

 


【 関連コンテンツ 】


北米輸入住宅「ノースアメリカンの家」千葉県銚子市

 

Blog|注文輸入住宅の耐震基礎が完成しました!千葉県銚子市

Blog|注文輸入住宅の地盤補強工事!千葉県銚子市

Blog|注文輸入住宅の地盤調査!千葉県銚子市


2018.03.23

塗り壁工事が進んでいます!千葉県山武市

輸入住宅の塗り壁工事

千葉県山武市に新築中の注文輸入住宅の外壁、塗り壁工事が進んでいます。
塗り壁下地のモルタル下塗りが終わり、外観がイメージがしやすくなってきました!

 

輸入住宅の外観デザインの大きなポイントの一つである、
「家全体の立体的なフォルムと窓・ドア等のバランス良い配置」がきちんと考えられていると、
塗り壁下地のモルタルの外観から、完成時の格好良さが想像できます。

 

 

塗り壁の下地モルタル作業後

上塗りのモルタルの着きが良いように、下塗りは表面をザラっとした粗面に施工し、
モルタル上塗りの際に、なめらかな平滑面に仕上げていきます。

 

石田ホームの輸入住宅「ノースアメリカンの家」の塗り壁は、
塗り壁下地のモルタルを手作業で行なうことで、なめらかな仕上がりの中に
手仕事の柔らかさを感じるおすすめの外壁仕上げです。

 

 

輸入住宅の外観デザインのポイントや仕上げ材について、
より詳しくは石田ホームまでお気軽にお問合わせください。

 

 

writer : Yoichi

 

 


【 関連コンテンツ 】


北米輸入住宅「ノースアメリカンの家」千葉県山武市

 

Blog|オーナー様はリピーター!注文輸入住宅の工事説明 千葉県山武市

Blog|間もなく上棟!耐震等級3の2×6注文輸入住宅!千葉県山武市

Blog|注文輸入住宅の地鎮祭を執り行いました!千葉県山武市

Blog|注文輸入住宅の地縄&地盤調査 千葉県山武市


1 2 38

CATEGORY

N E W

ARCHIVE

  • Archives

    • 2018 年
    • 2017 年
    • 2016 年
    • 2015 年
    • 2014 年
    • 2009 年