石田ホーム ブログ

石田ホームの最新情報を発信しています。

大屋根デザイン北米注文輸入住宅「完成見学会」開催!

大屋根デザイン北米注文輸入住宅完成見学会

 

 

千葉県銚子市にて、北米注文輸入住宅「ノースアメリカンの家」の完成見学会を開催いたします。

 

味わい深いレッドシダー無垢板張りの外壁が美しい、大屋根デザインの住宅にて、
石田ホームのこだわりが沢山詰まった家づくりを、ご体感いただける機会です。

 

レッドシダー無垢板張りの外壁や三層ガラス窓、カバードポーチ等、見どころも満載!
家づくりをご検討中の方、特に大屋根デザインの輸入住宅をお考えのお客様におすすめいたします。

詳しくは、下記イベントページにてご案内・ご予約受付をしております。
この機会に石田ホームの家づくりをご体感ください。

 

 

 

■北米注文輸入住宅ノースアメリカンの家「完成見学会」千葉県銚子市

 

 

writer:Yoko


完成見学会へのご来場ありがとうございました!ただいま撮影中♪

北米注文輸入住宅完成見学会

 

6月30日(土)7月1日(日)開催しました、
北米注文輸入住宅「ノースアメリカンの家」の完成見学会へご来場いただき、ありがとうございました。

 

今回は前回のファームハウスデザインの北米注文輸入住宅とはまた違った、
シックな雰囲気の「ノースアメリカンの家」でしたので、
前回より続けてご参加いただきましたお客様には、外観デザインの違いだけでなく、
壁や床の色が空間に与える印象の違いを、より楽しんでいただけたのではないかと思います。

 

 

北米注文輸入住宅完成見学会インテリア撮影

 

そして、ご来場いただけなかった皆様へ、少しでも住宅の雰囲気をお伝えできるよう、
完成見学会翌日より、インテリアの撮影を行っています。

撮影した写真は、後日ブログやHouzz等でご紹介させていただきますので、どうぞお楽しみに!

 

 

writer:Yoko


北米トラディショナルデザイン注文輸入住宅「完成見学会」開催!

北米注文輸入住宅完成見学会 千葉県

 

千葉県山武市にて、北米注文輸入住宅「ノースアメリカンの家」の完成見学会を開催いたします。

 

塗り壁がやわらかな雰囲気を醸し出す、北米トラディショナルデザインが素敵な住宅にて、
石田ホームのこだわりが沢山詰まった家づくりを、ご体感いただける機会です。

本物のデザイン、全館空調や三層ガラス窓など、見どころも満載!
家づくりをご検討中の方、特に北米デザインの輸入住宅をお考えのお客様におすすめいたします。

 

 

詳しくは、下記イベントページにてご案内・ご予約受付をしております。
この機会に石田ホームの家づくりをご体感ください。

 

 

■北米注文輸入住宅ノースアメリカンの家「完成見学会」千葉県山武市

 

 

writer:Yoko


2018.06.18

大屋根の注文輸入住宅、断熱&気密測定!千葉県銚子市

千葉県銚子市に新築を進めている、北米注文輸入住宅
「ノースアメリカンの家」の断熱気密工事&気密測定を行ないました!

 

 

大屋根デザインの注文輸入住宅、断熱工事!

Photo : 外壁・屋根 高性能グラスウール断熱材

 

石田ホームでは、断熱性能を高める方法として、
2x6(ツーバイシックス)の外壁へ断熱効果に優れている高性能グラスウール断熱材を
分厚く14cmの厚みで、すき間なくたっぷりと入れていきます。

 

一階の床下にも外壁と同じように高性能グラスウール断熱材を14cmの厚みで入れ、
大屋根住宅のような勾配天井(斜め天井)には、高性能グラスウール断熱材を23cmの厚みで入れ、
家全体を断熱材で覆い、しっかりと断熱しています。

 

断熱材施工後は、気密性能を高める方法として、
外壁面と屋根裏の天井面に防湿気密シート(ベーパーバリア)を張り、
外壁面のコンセントやスイッチには専用の気密カバーを取り付け、
家全体の気密性を高めていきます。

 

 

 

大屋根でも高気密。注文輸入住宅の気密測定!

Photo : 気密測定専用の計測器を使用し測定

 

大屋根住宅は、 一般的な平屋住宅や二階建住宅よりも
気密施工がし難く、気密性能が出難いと言われていますが・・・

 

気密測定の結果は、測定員さんも驚きの
C値=0.28c㎡/㎡と、とても良い結果です。

 

平成11年(1999年)に定められた次世代省エネルギー基準Ⅳ地域(千葉、茨城など)の基準が、
C値=5.0c㎡/㎡ですから、どれほど気密性が高いかお分かりいただけると思います!

※C値は数値が小さければ小さいほど、気密性が高くなります

 

 

・ ・ ・ ・ ・

 

 

そして、新築住宅を検討の際にぜひ知っておきたいことは、
実は、最新の平成28年省エネルギー基準には気密性能の基準値がなく、
気密測定の義務もないということです。

 

高断熱・高気密住宅というと、省エネ性が高く冷暖房コストを抑えれられる等の
エネルギーの直接的な恩恵、エナジーベネフィットが注目されがちですが、
ノンエナジーベネフィットと呼ばれる間接的な恩恵は、
快適性や健康性といった心身の面から日々の暮らしを上質にします。

 

 

石田ホームの新築住宅は、気密測定を行い一邸、一邸の気密性能を確認しています。

高気密高断熱住宅に住むことによって得られる暮らしの快適性や、
気密性能についての詳しいご案内は、下記のホームページをご覧ください。

 

 

石田ホームの高気密高断熱住宅のメリットについてはこちら

暮らしの中で受けられるメリット(http://www.ishidahome.co.jp/tech/)

 

住宅の気密性能をあらわすC値についてはこちら ※ページ下部に掲載しています

メリットを支える住宅性能(http://www.ishidahome.co.jp/tech/performance/)

 

 

住宅の高気密高断熱は、ホームページだけでは解りにくいところもありますので
ご不明点がありましたら、お気軽に石田ホームへご質問ください。

 

writer : Yoichi


2018.06.10

注文輸入住宅の外観&工事説明!千葉県山武市

注文輸入住宅の工事説明を行ないました!

千葉県山武市に新築を進めている北米注文輸入住宅
「ノースアメリカンの家」のオーナー様へ工事説明を行いました!

 

 

工事中でも体感することができる、石田ホームの高断熱高気密住宅の
特長の一つ「静かな室内環境」にとてもご満足いただけたご様子です。

 

「静かな室内環境」は、
防音性の高い窓&吸音性の高いグラスウール断熱材の高断熱住宅の『素材』と
屋外の空気と共に騒音を伝える住宅の隙間を造らない高気密住宅の『工事』で作られています。

 

良い住環境を造るためには『素材』選びと同時に、
素材の性能を活かす『工事』がとても重要です。

 

 

足場が外れ、輸入住宅の外観がお目見えしました!

屋外では、外部足場が外れ、
オーナー様こだわりの外観がお目見えしました!

 

優しい色合いのベージュの塗り壁に
爽やかなホワイトで統一した窓周りやゲーブルベンツが
輸入住宅らしいコントラストでとても素敵ですね!

 

 

当社家づくりへの多くの反響・お問合せをいただいており、
現場レポートのブログ更新が少々遅れておりますが、
こちらの住宅は既に仕上げ工事を完了し、今月下旬に完成見学会を予定しております。

 

千葉県山武市の北米注文輸入住宅の完成見学会のご案内は、
近々、ホームページでお知らせ予定です。

 

 

writer : Yoichi

 

 


【 関連コンテンツ 】


北米輸入住宅「ノースアメリカンの家」千葉県山武市

 

Blog|全館空調付き北米輸入住宅の気密測定!千葉県山武市

Blog|塗り壁工事が進んでいます!千葉県山武市

Blog|オーナー様はリピーター!注文輸入住宅の工事説明 千葉県山武市

Blog|間もなく上棟!耐震等級3の2×6注文輸入住宅!千葉県山武市

Blog|注文輸入住宅の地鎮祭を執り行いました!千葉県山武市

Blog|注文輸入住宅の地縄&地盤調査 千葉県山武市


1 2 40

CATEGORY

N E W

ARCHIVE

  • Archives

    • 2018 年
    • 2017 年
    • 2016 年
    • 2015 年
    • 2014 年
    • 2009 年